脈なし メール 返信 内容 女性

女性のメールの返信内容から脈なしサインを見分ける

スポンサーリンク

女性の気持ちが読み取れず、脈なしであることにいつまでも気づかずに、無駄な時間を過ごしてしまったという経験がある男性は多いのではないでしょうか。
女性の脈なしサインというものに気づかずに行動をすると、相手に迷惑がかかってしまうこともあります。
恋愛上級者となるためにも、女性の様々な行動から脈なしサインを察するようにしましょう。
脈なしかどうかの判断材料として、メールの返信内容というものがあげられます。
最近では、女性との連絡手段にメールを利用しているという人も多いはずです。
女性からのメールの返信内容から、脈なしなのかどうなのかを見分けてみましょう。
とはいえ、どのようなメールの返信内容だったら脈なしなのか、男性にとっては分かりにくいものかもしれません。
脈がないからといって、女性ははっきりと言葉にはしてくれないものです。
一見、脈ありに見えるようなものも、脈なしのサインだったりもします。
メールの返信内容に関する脈なしの見分け方が分からないという人のために、ここではいくつかのポイントについて説明したいと思います。

スポンサーリンク

女性からのメールの返信内容から分かる脈なしサインとはどのようなものがあるでしょうか。
まず一つ目は、メールの返信が異様に遅い場合には、脈がないということがいえます。
男性よりもこまめに返信する傾向が強いのが女性であるからです。
しかし、返信が早くても、その内容によっては脈ありとはいえないので注意が必要です。
相づちや質問への返事だけなど、必要最低限の内容であるのなら、脈はないといってもよいです。
次に、内容がそっけない場合には残念ながら脈がないといわざるを得ません。
絵文字や顔文字などがほとんど使用されていなかったり、短い文などのあまり内容のないメールが来たりしたら、脈はないと思ってよいでしょう。
また、忙しいことをアピールしてくるようなら、脈はないと考えた方がいいです。
忙しいから返信が遅くなる、あるいはやり取りを中断したいということを告げてくる場合には脈がないものとして諦めた方が良さそうです。
脈がないと分かれば、次の行動も変わってきます。
ぜひ、サインを見逃さず、慎重に行動するようにしましょう。

スポンサーリンク