既読スルー 脈なし 女性 心理

既読スルーにおける脈なし女性心理の扱い方

スポンサーリンク

脈なし既読スルーで悩める方が多く見受けられます。
脈なしでガッカリするケースもあります。
メッセージで、既読スルーに対して様々な意見があります。
既読スルーに対して「冷たい」とか、「脈がない」など、女性心理は複雑です。
既読スルーに関して、もう一度考えてみましょう。
メッセージを読んだ時、それはただ単に一方的な意見なのか、相手に意見を求めているかを確認しましょう。
「おはよう」の単なるメッセージでも、相手に「おはよう」と返して貰いたい方も多いと思います。
多くの女性は、お喋り好きです。
だから、常に返事が欲しい、答えて貰いたいたい、と願うものです。
それに、男性より時間的に余裕があるのも事実です。
仕事の合間にも、お喋りをするのも女性が多いと思います。
それだけ「言葉による会話」を大事にしている、という事になります。
女性心理は「話を聞いて貰いたい」という心理がどこかにあるので、女性の意見を聞いてあげる事も大切です。
そして、そこに「結論は要らない場合」が多く存在しているのです。
ただ、癒されたい、という方も多く存在します。
女性心理は認めて欲しい性別だと思った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

しかし、脈なしの女性に「おはよう」など、マメにメッセージを送ると、逆に「自分に気があるのでは無いか」と勘違いをしてしまう女性も多く存在します。
既読スルーは良く無いですが、「脈なし」という心理、伝える事も大切です。
脈なし心理の際は、「何か用事でしょうか」とビジネス文章を使うと良いでしょう。
勘違いされそうな時は、一呼吸置いてから、夜に「朝メッセージがありましたが、何か自分に用事がありますか」と脈なしを強調し、尋ねてみるのも親切かもしれません。
また、「彼女の相談で忙しい」と伝えるのも良いでしょう。
変に気を持たせると、後が大変です。
しっかりと、そこをわきまえて、勘違いされないように注意しましょう。
女性の単なるあいさつの文章は「今、人と一緒なんだ」と一人では無い事を伝えるのも、良いかもしれません。
男性が寂しさを前面に出すと「私の事を好きで、頼っている」と勘違い、をされてしまうかもしれません。
友達として、一線を置く為に、仲良くなり過ぎたら、あえて既読スルーを使うのも良いかもしれません。
脈なし心理を伝える為には、丁度良い行為かもしれませんよ。
上手く既読スルーを使いましょう。

スポンサーリンク