年上男性 脈あり サイン 見分け方

年上男性の脈ありサインの見分け方/知っておきたい3つの特徴

スポンサーリンク

付き合う前の段階で、年上男性が脈ありの時に見せるサインは、あなたの事を女の子として扱っているかどうかです。

 

年上男性は基本的には自分が守ってあげたいと思うような女の子とのことを好きになります。
つまり、「俺がいなきゃだめだな」と思わせれば勝ちなのです。

 

そして年上男性の場合、その気持ちが普通よりも大きい傾向にあります。
具体的には、定期的に元気にしてると心配するような連絡がくる、集団行動していてもあなたの事を気にかけている、重い荷物を持っている時代わりに持ってくれたり、道路側を歩いていると歩道側と交代してくれるなどです。

 

普段から慣れている年上男性は誰にでも当たり前にやっているの可能性もあるため、普段から他の女の子とにも同じように接しているか確認して見ましょう。
その上で、自分のことだけを特に気にかけているそぶりを見せていたらそれは脈ありのサインです。

 

二人が始めた会った時の話を振って見てください。
その時に詳しく覚えていた場合、その話が出てきた時期が恋が始まった時期になります。

スポンサーリンク

年上男性が脈ありの時にみせる二つ目のサインは、あなたが過去に話した内容や服装などを覚えていることです。
年上男性は基本的には好きでもない人との会話の内容を覚えていることはありません。

 

ですが、好きな子に対してはどんな年上男性でも全神経を集中させて聞いているため覚えているのです。
あなたの好きなものや好きな場所、嫌いなものなどあなたの特徴を覚えていた場合は脈ありのサインです。

 

またその脈ありのサインに加え、あなたの意見に同調している場合はより脈ありの可能性が高いです。
年上男性は、プライドが高いため失敗を嫌いいつでも頼れる存在でいたいという心理が働きます。

 

そのため、あなたを落とすためのデータは逃さないのです。
そのような細かいサインに気づいたら相手を褒めたり覚えていてくれたことに感動しましょう。

 

その時の相手の顔が嬉しそうだったり、または少し動揺した素振りをみせたら脈ありの可能性が非常に高いです。
このような年上男性の細かい脈ありのサインを見落とさないようにしましょう。

スポンサーリンク