年下男性 脈ありサイン 行動

年下男性の脈ありサイン/深層心理から探れば見えるもの

スポンサーリンク

男性の出す脈ありサインというのはたくさんあります。
分かりやすい人、わかりにくい人、性格によっても異なりますので全く同じという人は存在しません。
性格だけでなく恋愛経験などによっても変わってきます。
特に年下男性の場合には行動に出しにくい場合もあります。
年下男性の出す脈ありサインについてお話していきましょう。

 

 

【一番は年上の女性が好みだとアピールしてくること!】
年上の有名人や年上の女性が好きだとアピールしてくることは好意があることを伝えているのかもしれません。
逆に年下は好きではないですと否定しているようなことがある場合にも同様です。
どんな言い回しでも構いません。
年下男性が年上が好きだというアピールがある場合には脈ありサインだと考えられます。

 

【自慢話をする!】
年下男性の場合には年上の好きな女性と対等になりたいという気持ちから自分の自慢話をします。
これは年下であることを否定し、頼りないと思われないようにしています。
年下だからこそ起こる行動です。

スポンサーリンク

【趣味を合わせてくれる!】
これは男性女性年齢問わず同じことが言えます。
しかし、年が離れている場合には見ていたテレビや歌なども異なります。
その差を埋めようと自分の年代の歌などを否定することもあります。
カラオケで彼が自分の年代の歌を否定して、こちらの年代の曲を歌ってくれれば脈ありサインだと考えられます。
そのためには勉強しなければなりません。
この予習をするという行動は好意がある証拠です。

 

【敬語を使わない!】
上記と同様に対等になりたいという心理が敬語を使わないようにします。
そのため敬語を使わないことが多くなり、タメ口が多くなります。
あくまでも自然に敬語にタメ口を混ぜてくるでしょう。
こちらも脈ありサインの一つだと考えられます。

 

【まとめ】
年下男性の好意がある行動の基本は「年上の女性と対等になる」という心理が大きくなります。
そこをしっかりと理解したうえで脈ありサインを受け止めましょう。
子供だと思われたくない、頼られたいなどの心理もあります。
これらの心理は行動にも現れます。

スポンサーリンク