片思い 脈あり 勘違い

脈ありサインと勘違いしてただの片思いにならないための秘訣

スポンサーリンク

片思いの脈あり勘違いを見極める方法は、決して難しくありません。
男性は特に片思いの脈あり勘違いが非常に多いので、注意しないといけないです。

 

まず女性が何度も見つめてきた場合、多くの男性が片思いの脈ありサインだと感じます。
しかしこれは大きな落とし穴になっており、女性は片思いの男性を見つめる事が恥ずかしくて難しいです。

 

逆に関心を持っていない男性ならば、いくらでも見つめる事ができるので、男性が勘違いしやすい脈ありサインです。

 

また女性が適度にボディタッチをしても片思いの脈ありサインとは限りません。
スキンシップの一環として、ボディタッチを行っている可能性があり、これも勘違いしやすい行動の一つになります。

 

片思いをしている女性が長く見つめてきたり、ボディタッチをしてきたからといって、必ずしも好意を持っている訳ではないので要注意です。
好意を持っている男性ほど女性は積極的にアプローチできなかったりするケースが多いのが特徴です。

スポンサーリンク

片思いしている女性が男性に勘違いしやすい部分として、優しくしてくれるという行動があります。
女性にとって、男性から優しくされれば、興味もしくは好意を持っていると感じやすいです。

 

しかし男性からすると特別な感情を持っていなくて、多くの女性に優しく接している可能性があります。
その為、優しくしてくれるからといって、必ずしも興味や好意を持っている訳ではありません。

 

その他にも女性が勘違いしやすい脈ありサインとして、彼氏がいるのか聞かれるという行動です。
一見彼氏がいるのかどうか聞いているのは、興味を持っていると感じるケースも少なくありません。
何気なくコミュニケーションの一つで聞いている可能性があるので、必ずしも脈ありサインではありません。

 

勘違いなのかどうか判断するには、彼氏がいるのかどうか聞いた後の行動をチェックする事が必要です。
ここで表情を確認して、喜んでいるように見えたらかなり脈ありのサインになります。

スポンサーリンク