男性 脈あり 話し方

男性の話し方や仕草に表れる脈ありサイン/会話中にわかる彼の好意

スポンサーリンク

恋愛において、相手の気持ちがわからずソワソワしてしまうという経験のある方は少なくないのではないでしょうか。
特に、片思いの相手であれば、なおさら相手の気持ちが気になることでしょう。

 

しかし、恋愛における脈ありのサインは、さまざまなところに表れるものです。
そこで、男性の脈ありサインはどういったものがあるのかについて、ここで簡単にみておきましょう。

 

男性の脈ありサインは、話し方にも非常によく表れます。
例えば、話している時、自然と男性が自分の方を向いてくる場合、これは脈ありです。

 

男性は、気になる相手の方を向いて身を寄せるという傾向があります。
これは、ブックエンド効果といって、心理学的にも認められている事柄なのです。
自分の方を向いて、身を寄せるような話し方をする男性は、脈ありと考えられます。

 

また、相手に心を開いている男性は、会話中脚を開いている傾向があります。
男性が会話中、脚を開いてリラックスしているならば、脈ありなのかもしれません。

スポンサーリンク

会話の中に、一人称をよく使う話し方をする男性も、脈ありと考えられます。
一人称を多用する話し方は、好意の表現と考えられているのです。

 

他にも、会話の中に表れる脈ありサインはさまざまです。
例えば、会話中笑顔でいることが多い、自分の話ではなく、相手の話ばかりを聞きたがるなどもそれにあたります。
好きな相手と会話している時は自然と笑顔になりますし、好きな相手のことをたくさん知りたいと思うのは当然のことですから、これらのサインが脈ありであるということには納得していただけるのではないでしょうか。

 

さらに会話中は、話し方だけではなくひざやつま先にも注目してみましょう。
人は、ひざやつま先を関心のある方向に向ける傾向があると言われているからです。

 

話し方と同様、ひざやつま先が自分の方向を向いているのかもさりげなくチェックしてみましょう。
このような相手の話し方に表れるサインを1つも見逃さずに、恋を実らせたいものです。

スポンサーリンク