男性 脈あり 挨拶

男性の脈ありサインを挨拶で判断する方法/彼の行動は好意ある証拠?

スポンサーリンク

男性が好きな女性にとる好意の態度や行動はとても単純なものです。

 

ただし、社内恋愛など、オフィシャルな場では甘い空気はご法度です。
まわりに注意して告白をするためには男性の脈あり、脈なしのサインを見逃さないことが重要です。

 

実際にどんな行動が脈ありのサインなのかを紹介していきます。

 

まずは社内での挨拶です。
ビジネスの場で挨拶は社会人としても重要なものです。

 

深い交流がないひとでも挨拶をすれば挨拶を返してくれます。
そのため部署やフロアが違っても、挨拶というコミュニケーションを使って脈ありのサインを出すことが出来ます。

 

男性からの挨拶で、とくにあなたの目を笑顔で見つめながら挨拶をしてきた場合は、もっと仲良くなりたいという脈ありのサインの可能性が高いです。
脈ありサインには弱いものもあります。

 

例えば、新しい洋服や髪型に気付いてくれたときです。
男性から身の回りのものを褒められると嬉しい気持ちになりますが、社会人としての社交辞令の場合があるので過度な期待を持つのは禁止です。

スポンサーリンク

あなたと男性が会話をするときの距離が近い場合、あなたに関心があるという脈ありサインです。
興味や関心をもっている相手とは自然と距離が近くなる傾向があります。

 

会話の中でプライベートな質問や話題が多い場合も脈ありサインです。
好意をもたない相手との会話で、男性がわざわざ自分のプライベートを話す必要はないので、自分を知ってもらいたい、あなたに関心をもっているという証拠です。

 

重い書類を運ぶ手伝いなど、自分にとってメリットのない仕事を助けてくれようとする行動も好意があると考えてよいサインです。
男性は、好意を寄せている女性を守ってあげたいという保護本能があるので、困っている女性の姿に耐えられなくなる心理が働くのです。

 

職場の男性が何度もランチや飲み会に誘ってくる場合は、あきらかな脈ありサインの可能性が高いです。
飲み会などでは女性のプライベートな話や、普段職場では話せないような会話をすることが出来るからです。

スポンサーリンク